Staff Blogスタッフブログ

『子供達の為にも1日でも永く一緒に暮らしましょう。』 

2021.04.10

コラム

『子供達の為にも1日でも永く一緒に暮らしましょう。』  


こんにちは住環境アドバイザー小川です。
私はリブハウジングの家『優家』で家造りをしました。


今から10年前のことです。


私には27歳になる息子が一人います。

前回のブログで紹介したように東京で働いています。
高校の時、部活は吹奏楽部、ベースやドラムが好きで演奏会にも出席、優秀賞をとるほどの実力です。

友達と2人で、文化祭用のパラパラコマ送りの動画を約3000枚の写真を使いアニメーションを作っていました。
文化祭では過去最高の出来栄えだと言われたそうです。

残念ながら文化祭当日は私と一緒に東京で大学入学の為のオープンスクールに行っていた為、その感動を味わえなかったみたいです。

息子が東京の大学に進学することになった時はとても悲しかったです。
息子と一緒に住める家ではなくなってしまうことです。


私は何のために家造りをしたのでしょうか?

もちろん『愛する息子と妻の為です。』

家造りをされる方のほどんどが愛するわが子の為に家造りをしています。

私は家造りを早く出来なかった事を後悔しています。
息子とのマイホームでの思い出ははわずか2年しか出来なかったからです。

一緒にシアタールームで見た映画、海外ドラマのDVD、競い合ったTVゲーム、新居での思い出を振り返ると息子がいなくなった事を考えると、とても寂しくなります。


いつか、いなくなるわが子の事は考えていましたが一緒に住めたのはたった2年しかありませんでした。

なんでもっと思い出が作れる、息子が幼い時に家造りを考えてあげられなかったのでしょうか?

家造りを考えている皆様には一日でも永く子供との思い出造りを快適な住環境で考えてあげてください。

子供さんと一緒に庭でバーベキューをしたり、ビニールプールで遊んだり、庭で花火をしたり、お友達とお誕生日会をしたり、お泊り会をしたり、いろいろなことができます。

大きな音でテレビも見れます。
大きな声を出してもおかあさんにおこられません。

想像してみてください。子供さんが大きな声で伸び伸びとしている姿を、夏に庭で一緒に花火をしている姿を・・・お誕生日会のお祝いをしている姿を・・・
たくさんの子供さんの笑顔があるはずです。

私の息子は家を建てた時はすでに16歳、バーベキューで楽しんだりお誕生日会をする事など何もありませんでした。

どこの建築会社で建築されてもいいので愛するわが子の為にも1日でも永く一緒にいる時間を作ってあげてください。

そして家族でたくさんの思い出を作れますように・・・

小川でした。

PAGETOP

  • 都城ショールーム

    〒885-0006 宮崎県都城市吉尾町53番地1

    TEL: 0986-38-5226 /
    FAX: 0986-38-5264

  • 宮崎ショールーム

    〒880-0916 宮崎県宮崎市恒久956番地1

    TEL: 0985-34-9300 /
    FAX: 0985-34-9310

0120-447-129