Staff Blogスタッフブログ

『 小川家の家造りパート② 』

2021.03.07

コラム

『 小川家の家造りパート② 』

こんにちは住環境アドバイザー小川です。


 私が家造りを決断した理由は
   『妻と子供の幸せの為の家造り』 です。

 11年前、私が疲れて家から帰るとソファに寝ころがり


『いつになったら完成するの?いつ引っ越しするの?
     夏は暑くないんだよね?早く引っ越ししたいな~』

   と言う会話が当時ほぼ毎日ありました。



『住宅見学会や宿泊体験をお客様にしていただく予定だから

     自分たちが引っ越せるのはそれ以降になるよ・・・』

そう言うと『本当にそれ以降なの?まだ住めないの?

   また寒い冬を越さないといけないの・・・もっとはやく家造っていればよかったのに・・・

     お父さん・・・ばか・・・』と、ひどい仕打ちです

  でも、家造りの最中だった私にとってはとてもうれしい会話でした。

いままでは仕事から疲れて帰っても『おかえり』だけですから・・・


それに確実に
夏24時間涼しく、冬24時間暖かい、住み心地の家に住めるのですから・・・

      家族には当時本当に苦労をかけました。

子供の友人が遊びに来たり、両親をアパートに呼ぶ時、友人が遊びに来た時
狭くて音が響くアパートの2階で・・・・

       家を造って本当によかったです

もしも自分が家造りをしておらず突然死んだらどうなるのでしょうか?

少ない生命保険金で、5万2千円のアパートの家賃と生活費で1年~2年は暮らせるかも知れません

でもその後はどうなのでしょう? 
  
       アパートの場合は毎月5万2千の家賃払い続ける

       実家に帰って生活する

この2つ択しかのこっていません。
子供の成長を考える実家での同居はあまり良い環境とは言えないかもしれません。

親の同居となると介護の問題も将来考えなければいけません。
  
住宅ローンには返済が終わるまでの間、団体信用生命保険があります。

住宅ローンには返済が終わるまでの間、団体信用生命保険に加入し死亡した場合、その保険で住宅ローンを返済するという仕組みがあります。


 しかし裏を返せば私が死ねば、家族に家と土地を借金0円で資産を残す事ができます。   

 私は家造りをして後悔はしていません

 むしろなぜもっと早くしなかったのだろうと思います

 自分の身に何かあった時、残された家族に何ができるのか? 

 皆さんも考えてみてください

 以上

==================================

新築・リフォーム・増改築をお考えの皆様は是非、リブハウジングまでご相談下さい!

宮崎市を中心に清武町、新富町、西都市、国富町、綾町、高鍋町、田野町

都城市を中心に三股町、曽於市、小林市、えびの市、日南市、串間市、霧島市

こちらの地域のご依頼はアフターも万全で問題なくサポートさせていただきます
ご相談・お見積・プランニングは無料! フリーダイヤル 0120-447-129

株式会社 リブハウジング(優 家長~長期優良住宅・子育て安心住宅)

高気密高断熱|冬暖かく|夏は涼しく|パッシブデザイン

意匠性高い家|宮崎・都城注文住宅|新築|デザイン住宅

●私たちに丁度いい
ZERO CUBE(ゼロキューブ)・KAI・SIMPLE STYLE 
●建築家と建てる家・R+house 

●世界で最も自然に近い家無添加住宅®

●素材とデザインを選びぬく・心と身体に優しい家~優家~

Eメールでお問合せをしたい場合
下記資料請求からメッセージを頂くか
https://live-housing.com/contact/

メールソフトを使って、でしたら
info@live-housing.com

までお気軽にお問い合わせください

  

PAGETOP

  • 都城ショールーム

    〒885-0006 宮崎県都城市吉尾町53番地1

    TEL: 0986-38-5226 /
    FAX: 0986-38-5264

  • 宮崎ショールーム

    〒880-0916 宮崎県宮崎市恒久956番地1

    TEL: 0985-34-9300 /
    FAX: 0985-34-9310

0120-447-129