家づくりの前に

心と体が健康で幸せになるための「家づくり」

いつかは持ちたい憧れのマイホーム。
しかし、家を持つという夢のために、やりたいことをあきらめたり、我慢を強いられた毎日を送ることになるとしたら…。
本当に叶えたいのは、家を持つことではなく、家族の幸せな暮らしであるはず。では、お金に縛られず、体に害のない素材で建てられた家を持つにはどのようにしたらいいのでしょうか。
正しい住宅取得の方法についてお話いたします。

一般家庭で一番高い買い物と言われる「家」。
ほとんどの人が住宅口ーンを組んでから家づくりを始めると思います。
毎月いくら支払い、何年で完済するのか。しっかりと家族のライフプランを考えながら身の丈に合った金額を設定しなければなりません。
思いがけず給料が減ったりして、毎月の支払いに追われるような生活になると、「心の健康」が害されてしまいます。
また、ちゃんとした知識を持って家づくりに使われる建材や性能を選ばなければ、化学物質やカビ、ダニに覆われた家に家族が住むことになってしまい、「体の健康」までもが保てなくなります。
皆さんは何のために家づくりをするのでしょうか。皆さんに共通する思いは、安心・安全な環境で家族みんなが幸せに暮らすことだと思います。
この章では、それを将来に渡って持続していくために、「心の健康」と「体の健康」この2つをゴールにした家づくりの方法を学んで欲しいと思います。
また、家づくりに関する情報があふれている昨今。
何が正しいのか、自分たちに合った方法は何なのかを、見極められる知識を持ってください。

皆さん初めての家づくり。絶対失敗しないために、
一般的に言われていることに隠されたウソを見極められる知識と、
自分たちらしい家造りが叶う選択肢を持ちましよう。

次のページへ(01:家づくりには順番がある)