無添加住宅・無添加住宅「優家」 (完全注文住宅)

 

健康に良い、気持ちの良い住まい
すべて自然素材で建てる家「無添加住宅」

自然素材は、肌にふれるすべてがここち良い。

無添加住宅は、食べられるほど安全な「自然素材」だけで造る住まいです。
有害な化学物質は使いません。「新築特有の鼻にツンとくる嫌な臭い」は一切ありません。澄み切った空気を思い切り吸い込んでください。
自然素材でできた住まいは赤ちゃんが舐めても心配いりません。
肌にふれるすべてが心地良い、「家族の健康」を追及した住まいが無添加住宅です。

 

無添加住宅と無添加住宅「優家」のご案内

すべての素材を「体に優しい素材」にこだわった「無添加住宅」
無添加素材を適所に、便利な現代の素材と共存させた「いいとこどり」の「無添加住宅『優家』」
ご家族のライフスタイルに合わせてお選びいただけます。

※無添加住宅「優家」は、健康への影響が大きい『空気』を浄化する作用のある「漆喰」と「炭化コルク」をベースに、天然石・ムク材・室内建具・キッチン・洗面化粧台の中から「もう1点」を体に優しい無添加素材で造る住まいです。体に優しく、お財布にも優しい住まいが実現可能です。

 

ただの自然素材ではありません
本当に体に優しい素材だけを使います

漆喰-外壁・内壁-
現代の住宅の多くは、化学物質で出来た壁紙(クロス)を化学接着剤で貼りますが、敏感な人は化学接着剤を体に取り込み、皮膚や呼吸器に悪影響が及ぶことがあります。
無添加しっくいは、体に害の無い自然素材です。調湿性や断熱性を持ち、快適な室内環境を作ります。有害物質を吸着・分解する性能もあります。体に優しい素材で造られた「無添加しっくい」は、無添加住宅でしか使うことのできないオリジナルの材料です。

米のり、にかわ-接着剤-
米のりは建具や家具の接着剤として、奈良時代の頃から使われてきました。耐久年数は300年と言われています。
動物の骨や皮から作られるにかわも、木や竹を貼り合わせる糊として使われてきました。
化学接着剤の寿命は約30年と言われています。(これにより、現代の住まいの寿命も約30年と言われているのです。)化学接着剤よりも長寿命で、体に優しい接着剤を使い、安全な住まいを造ります。

柿渋-防腐・防蟻・塗料-
柿自身が外敵から身を守るために身につけた自然の力を、無添加住宅に応用しました。渋柿に含まれるタンニンは体に優しい「天然の防腐剤」です。昔から鳥居や投網の防腐にも使われてきました。
その色合いは、防腐効果だけでなく塗料としても魅力的です。太陽の光を浴びるうちに、徐々に味わいのある深い色味に変化していきます。塗り込むほどに、時間が流れるほどに、独特の美しい色味に変わっていく様子をお楽しみください。
自然の力で住まいを守ります。

無垢材-床材・内装-
現代の床材は、価格の安い輸入木材や殺虫剤・化学接着剤を多量に使うものがほとんどです。
無添加住宅の無垢材は、本物の天然の木です。防虫対策も化学薬品を使いません。また、ただの天然素材ではなく「体に優しい木材」だけを厳選しました。木材によって適した場所があります。木と真剣に向き合い、人に優しい住まいを造っていきます。
夏はひんやり涼しく、冬はじんわり温かい。人の生活に寄り添う「生きている」木材を使います。優しい質感と味わいを感じてください。

炭化コルク-断熱材-
コルクはワインボトルの栓に使われるように、湿度や温度に適応する素材です。調湿性を持つので、快適な室内環境を造ります。
炭化コルクは、古くはヨーロッパで潜水艦の断熱材に使われてきました。高い断熱性能と調湿作用、防臭効果を持っています。コルク自体が木を伐採せずに作れるため、人体はもちろん、地球環境にも優しい素材です。自然環境を大切に思う無添加住宅ならではの素材です。

天然石-屋根・外壁・内装-
現在主流の屋根材(人工スレート)は、セメントと石綿でできており、あまり体に良いとはいえない素材です。
無添加住宅では屋根材に天然石を使います。自然な美しさと耐久性を備えており、地球環境にも優しい素材です。人工の素材には出せない「自然の美しさ」はお気に入りの我が家のシンボルになることでしょう。和瓦よりも軽く、夏場でも涼しい住環境を造ります。※特許取得のオリジナル工法で造ります

 

子どもたちの健康を守るためにできること

私たちが徹底してこだわるのは「住む人の健康を守ること」です。
自然素材・木の家だから安心というわけではありません。
シックハウス症候群の原因となる化学薬品を使わず、ご家族にとって本当に安全な素材を適材適所に使い、家を造ります。
私たちの造る家は、材料費や手間を惜しまず造る家です。
お施主様ご家族の笑顔は、私たちの大切な宝物です。

 

デザイン性の高い住まい

価格を抑え他工業製品では、「人工○○」「人造○○」等、人が作った素材が多いもの。
私たちの造る家では、「自然から採れた本物の素材」を使います。
スタイリッシュなデザインと調和する「本物の素材」は、人工的な素材には出せない美しさがあります。
本物の素材でしか表現できない、「なんともいえない美しさ」を感じてください。

 

性能も重視した家

断熱材を家の外に張る「外張り断熱」を採用。断熱材には、人体にも自然にも優しい「炭化コルク」を採用しました。
断熱材が柱・梁の外側にあるため、断熱材が切れ目なく、すっぽりと建物を覆います。
安定した高い断熱性(夏涼しく、冬あたたかい)・気密性(外気温を中に取り込まない住まい)を実現します。
また、外壁に漆喰を塗ることで、外気温の影響を受けづらく、暑い夏・寒い冬でも快適に過ごせる住まいを造ります。
高性能の住まいは、冷暖房費などのコストを抑えられる、省エネの住まいになります。

 

炭化コルク(外断熱+しっくい壁)

一般的なサイディング壁は表面を塗装しているため、わずか10年で補修が必要になります。
サッシ周りや壁の継ぎ目から水が侵入し、構造材が腐りだすので、短期間でのメンテ・補修が必要です。炭化コルクの壁は、腐敗しない、空気を浄化、吸放湿により結露の発生を抑制します。天然素材だけで高い断熱力を実現、化学接着剤不使用(安全)、短期のメンテ補修不要など、様々な「良いこと」を暮らしにもたらす、長寿命の壁なのです。
漆喰(しっくい)は、化学接着剤を使用しない、安全な塗り壁材です。炭化コルクの上からしっくいを塗り、外壁を造っていきます。
漆喰は、火災や湿気から大切なものを守るため、蔵や城の壁に使われてきました。
燃えにくく有毒な成分が発生しない素材なので、万が一の火災にも安心です。
漆喰の結晶が陽射しを反射、炭化コルクが断熱し、夏日でも快適な室内を造ります。
年月が経つほどに耐久性が増していくので、メンテ費用を抑えられるのも魅力です。
有害物質を吸着・分解する空気浄化性能があるので、内装にもおすすめの素材です。

 

一般的な外壁と比べてみました

壁の表面温度を比べてみました。しっくい壁は表面から涼しく、快適な室内環境を造ります。
①〜④は、一般的なサイディング壁、⑤は無添加住宅オリジナル漆喰を塗った壁の表面温度です。宮崎の暑い夏日でも、快適で過ごしやすい家を造ります。

 

無添加住宅モデルハウスのご案内


「無添加住宅」のモデルハウスを、ぜひご見学ください。
宮崎市恒久(宮崎ショールーム隣)にございます。
本物の素材だけで出来た住まいに、一度は触れてみてください。
澄んだ空気に包まれた、「新築特有の匂い」のない空間を、一度はご体感ください。
モデルハウスにてお待ちしております。

無添加住宅モデルハウスの来場予約はこちら

TEL:0120-610-250(通話無料)
web:予約フォームはこちら