無添加住宅が建築中です

ただいま無添加住宅が建築中です
現場の様子の写真が送られてきたのでご紹介いたします
合板やパネル等の工業製品で組み立てていく家が多い中、無添加住宅は昔ながらの工法で丁寧に造っていきます
出来上がっていくまで、見ていて楽しい写真がいっぱいなので、ぜひ、ご覧ください

こちらは土台敷の様子です。
基礎コンクリートの上に土台を設置していきます。建ってからは見えなくなる部分ですが、家の骨組みとも言える大事な作業です
職人さんが丁寧に仕上げてくださりました

ずっと見ていたくなるほど均一で綺麗な仕上がりです

建て方の様子です
木が組み合わさった所に、日光によるコントラストが入り、とても美しい写真です
最近は柱や梁に集成材を使う家が多いと聞きます。無添加住宅は、すべて、無垢材です
無垢材は長い年月の中でひび割れが入ったとしても強度が落ちることはありません
天然の生きている木材で造られた住まいは、とても心地の良い空間になります

この後、野地板(屋根の下地素材)を張っていきます
その後は、無添加住宅の象徴とも言える「クールーフ(天然石の屋根)」が設置されます
他にはない無添加住宅だけの見応えのある屋根です
こちらのお施主様邸も、屋根が映える楽しいデザインになっているようです
私たちも完成が楽しみです

来週の日曜&月曜は、宮崎市にてゼロキューブの見学会を開催しております
ぜひ、ご来場ください。会場にてお待ちしております。
地図など詳しくはこちらをご覧ください

記事をシェア!→